1/6

札幌刃物 自由鍛造 霞-kasumi- 牛刀21cm

¥52,800 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

“メイドイン北海道の包丁で北海道の魅力を世界へ広めたい”
その思いで札幌市内に刃物工房を構える
工藤刃物鍛造所が立ち上げたブランド『札幌刃物』の包丁です。

型を使用せず寸法や形を自由に造り、
職人一人で鍛え上げる打ち刃物の技術でできる包丁は、
一本一本の表情が微妙に異なり、それぞれが無二の包丁です。

北海道の静謐さの漂う湖から立ち上る霧を刃面にイメージし、柄は日高地方の水楢を製材して使用、パッケージも日本では北海道のみで自生する蝦夷松の端材を表面に散りばめた紙を使用しています。


日常使いはもちろんのこと、ブロック肉や白菜やキャベツといった大きめの野菜の切り分け、魚をおろす時など、文化包丁やぺティナイフでは難しい刃の長さが必要な調理に重宝します。また、刃先の背を抑えてリズミカルに動かすことで、まな板の上の食材をより広い範囲で刻むことができ、みじん切りなど食材の下ごしらえなどにも活躍します。




<スペック>

サイズ:全長:約360mm
    刃渡り:約210mm 

重さ:200g

鋼材:DPSゴールド積層(16層)10
   芯材:V金10号(硬度HRC61)
   側材:ステンレス積層材

仕上:ダマスカス波紋仕上げ

ハンドル:天然木(北海道日高産水楢)



<札幌刃物 霞-kasumi-シリーズ 特徴>

●デザイン設計
ご家庭のまな板から出ることなく作業スペース内での取り回しのしやすさを考慮した長さ。切っ先は鶏肉の筋取りや野菜の芯のくり抜きなどで食材に刺さりやすい形状です。また、じゃがいもなどの芽が取りやすく押し切りするときに食材に最後まで当たり易いあご先になっています。刃と柄の重心バランスも考慮し力が伝わりやすく疲れにくい設計です。

●ダマスカス波紋仕上げ
16層に重なるステンレス積層鋼ならではの美しい波紋がうっすらと浮かんだ刃は、食材を切った際に切り口の角が立つ切れ味。使いこみと研ぎを繰り返すことによって育っていく庖丁の表情が楽しめる、長く愛用したい庖丁です。

●DPSゴールド積層(16層)10
鋼と鍛鉄など種類が異なる金属を多層に重ねて鍛造する積層鋼。異種金属を鍛錬し均一化することで不純物が減少し、精度の高い刀身ができます。強靭さ、錆びにくさ、切れ味の良さなど、あらゆる面で最高峰の刃物用鋼材と言われています。傷や汚れが目立ちにくく、滑り止め効果があることも魅力の一つ。

●水楢八角柄
北海道・日高地方の良質な水楢を札幌刃物専用に乾燥、製材、女性でも持ちやすい八角に加工して使用しております。幹や枝に含まれる水分が多く、燃えにくい楢の木の一種である水楢は、硬く、木目の綺麗な希少材として家具材やウィスキーの樽などに使われています。経年変化によって色が変わっていく様子が楽しめるのも魅力のひとつです。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥52,800 tax included

最近チェックした商品
    その他の商品